前へ
次へ

家族葬は今とても注目されている

一昔前までは誰かが亡くなったらその人の親戚の他に町内会の人や友人知人など多くの人が集まって大きな斎場で通夜や葬式が行われるのが一般的でしたが、時代の変化と共に葬式の在り方も変わって来ています。
もちろん今でも大勢の人が集まって葬式を行う遺族も沢山いますが、最近では家族葬と言う形態で葬式を行う遺族が増えておりお金をあまりかける必要がないので徐々に人気が出て来ています。
もちろんお金がかからないからと言う理由だけではなく家族葬の場合には遺族にとっても有難いことが沢山あるので、この形態で葬式を挙げる人が沢山います。
故人を弔うために大勢の人が集まってくれるのは身内としては嬉しいことですがその反面来てくれた人に対して色々と気を遣わなければならないので、大事な人と最後のお別れをゆっくりすることができずに後で後悔してしまう人もけっこういます。
家族葬であれば周りに気を遣うことなく家族だけで静かに故人との最後の別れをすることができるので、家族葬を希望する人が増えて来ています。

Page Top