前へ
次へ

家族葬に参列するときの服装や香典

家族葬に参列するときには、一般的な葬儀と同じように喪服または礼服で参列します。
男性はシングルかダブルのブラックスーツ、白のワイシャツそしてネクタイや靴下、靴は黒にします。
女性は黒のワンピースやスーツなどを着用しますが、肌の露出を避ける服装をします。
靴やストッキング、バッグなど黒で統一します。
子供は制服があれば制服が正式な礼服となりますが、ないときは落ち着いた色のカジュアル過ぎない服装を着用します。
焼香するときには故人の宗派に合わせることが一番ですが、わからないときには前に焼香している人を確認しておきます。
香典は知人や友人として参列するときには5千円~1万円程度ですがより深い関係のときにはそれ以上でも問題はありません。
ただし家族葬の場合には香典を断られることもあります。
香典や供花を辞退されたときにはそのまま従います。
断られて無理に渡しても遺族に香典返しを用意するなどの負担となってしまうことになってしまいます。
事前に辞退の連絡がなかったときには念のため用意しておきます。

Page Top