前へ
次へ

家族葬は呼ぶ呼ばれないに応じた対応をする

家族葬は故人の家族からの案内で参列依頼があれば参列しますし、なければ参列を控えます。
通常の葬

more

家族葬に参列するときの服装や香典

家族葬に参列するときには、一般的な葬儀と同じように喪服または礼服で参列します。
男性はシングル

more

色や種類がある袱紗を葬式や法事のときの渡し方

葬式や法事など香典やお布施を袱紗で包むときには慶弔用の色や種類があります。
葬式や法事などで使

more

葬式に参列する時に守るべき基本マナー

葬式に参列する際には定刻よりも少し早めに到着するのがマナーであり、遅れての参加はマナー違反とみなされています。
そのため十分前もって家を出、渋滞に巻き込まれて到着が遅くなってしまうといったことを避けることができます。
また場合によっては、やむを得ない事情のため途中で式場を後にしなければならないことがあるものですが、そのような場合は末席に座り焼香後静かに退席することができるでしょう。
式場では、基本的に言って、大きな声で挨拶や会話をしたり世間話などをすることは控えるのがマナーです。
できるだけ小さな声で話すようにし、知人に会っても黙礼程度の挨拶にとどめておくのがふさわしいとされています。
葬式に参列した時に、遺族に対してお悔やみの言葉を述べたいと思うかもしれません。
この時に守りたい基本マナーとして、短い言葉で述べること、大きな声を出さないよう小さくかつ低めの声で控えめに述べるようにします。
その後は必ずお辞儀を忘れないようにしましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren11set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top